ピアノ教室、ギター教室、その他教室のご支援!パートナーマップ!

前向きな発想の大切さ

diary-image-thank-02

こんにちは!なんだか日本各地でスコールのような豪雨が降っているようですね。。。まるで南国のようです。水害など治まると良いのですが、、、

そして、ゲリラ豪雨は性質上ダムに水が溜まりにくいらしく、梅雨が短かった今年は、水不足気味のようです。

節水など気をつけたいですね!

 
さて、最近感じていることですが、

前向きな気持ちを相手に持たせることが出来るか?ということは音楽を教える立場や、そもそも自分自身の人生にとって、

大きなテーマなんだな、と改めて感じています。

わかりやすい所で言えば、「なかなか練習のモチベーションが続かない」という生徒さんに、やる気を起こさせることができるのか?

それは「生徒の問題ではなくむしろ先生にとっての問題」という意識を持つことが理想だなと思います。

ただ、もちろん生徒さん本人自身の努力は必ず必要です。その上で音楽講師である自分はに求められること。

「どうすれば、継続してくれるか?」「(例えば音楽を)もっと好きになってくれるか?」「自分で考えて行動をしてくれるようになるか?」

人の意識や行動を変えさせる事はとても難しいことですが、

「前向きにさせること」「やる気を出させること」など、何か物事が良い方向へ行くようなことであれば、

積極的に他人に働きかけることができるよう、

普段から心がけていたいな、と思います。

、、、と周りの人に伝える前に、まず自分がしっかりとした人物でなければいけないのはもちろんなのですが(^^)

自分自身がモチベーションの高い人間でいるためにも、

「周りの人間を良い方向へ導くことができるように努力しているか?」を、

日々気をつけて過ごしたいと思います。

特に、マンネリ化を感じるレッスンや、生徒さんがやる気を失っているのを見る度に思い出すようにしています。

なんだか大層な内容になってしまいましたが、暑い夏も前向きに頑張っていきたいですね(^^)

 

/パートナーマップ 杉山つよし