生徒を増やすためのキーワード設定

diary-image-thank-03猛暑が続いておりますが、皆さん大丈夫でしょうか?

今日はブログのキーワードに関しての、お話しです!

キーワードは  - 必ず - 記事の中に入れるようにして下さい。

キーワードの入っていない記事は例え楽器、教室に関連する記事であってもSEOにとってマイナスになってしまうことがあります。

 

何故キーワードを入れなくてはいけないか?ですが、

キーワードは「教室を探している方」がグーグルなどで検索をする時に使う言葉になっています。

そのため上記のキーワードでのSEO(検索順位対策)をするためにブログなどのコンテンツを作成し、増やしているわけですが、

その肝心のコンテンツの中に上記のキーワードが少ないと、グーグル側に「このホームページはキーワードに関連がない」と判断されかねないのです。

つまり、SEO対策の為に行なっているはずのブログの更新が、逆に検索順位を落とす結果になりかねません。

お問い合わせを増やすSEOにするためにも、これは「なるべく」ではなく「必ず」だと思って下さい。

どんなキーワードを選ぶべきか?などにも注意が必要です。

パートナーマップでは、生徒さん集めのためのキーワードについてもご相談、アドバイスをさせて頂いています。

生徒さんを増やす結果に繋がらなければ、キーワードを設定しても意味が無いですからね!

それでは暑い夏を乗り切りましょう!よろしくお願いいたします!

 

/パートナーマップ 代表杉山 執筆

関連記事

  1. 音楽教室の生徒さんからレッスンの休会、もしくは振り替えを希望…

  2. 新しいものに触れる気持ちを持つこと

  3. 教室支援のサービスについて

  4. よくあるご質問のご紹介

  5. 教室へのお問い合わせへの対応について

  6. 前向きな発想の大切さ

  1. 2019.01.21

    音楽教室の生徒さんからレッスンの休会、もしくは振り替えを…

  2. 2018.12.24

    音楽教室の生徒さんから頂くレッスン料金は、どのように決め…

  3. 2018.12.24

    音楽教室を運営していて、講師が感じる喜び、幸せとは何なの…

  4. 2018.12.24

    個人で音楽教室を運営する際の心がけ、、「理念」の設定で見…

  5. 2018.12.09

    音楽教室講師が生徒さん集客の際に考える「客層のターゲット…

  1. 2018.12.24

    音楽教室を運営していて、講師が感じる喜び、幸せとは何なの…

  2. 2018.05.25

    お問い合わせページを更新しました

  3. 2013.08.16

    レッスンをこれから行っていく方への3つのポイント

  4. 2013.07.30

    前向きな発想の大切さ

  5. 2013.06.13

    ホームページで生徒さんを増やすにはブログの更新が重要!